CS-M1+K1+K1m

  フィルターを使わないシンセサイザーK1。音色はかなり気に入っていて、キーボードモデルはちょいちょい音色のエディットをして遊んでいるのですが、そうなると先に入手した(1500円で)モジュー…

→続きを読む


EOS VOICE CARD & SY55 WAVE CARD

  昔のシンセはたいていカードとかカートリッジで音色を増やせるような拡張スロットを持っていて、今なおその拡張音色がヤフオクなどで結構な値段で取引されています。 特にTK先生の名前なんぞが入っ…

→続きを読む


シンセにギター用エフェクター

  古いシンセは味のある音なんだけれども、やっぱりショボいというか、チープな音なのは認めざるをえないところ。 デザインは個性的でカッコいいんだけど、ピーとかチーとか、ぎ~とかスーとか、はっき…

→続きを読む


Boss SP303をエフェクターとして使う

  効果が大きくて分かりやすいKawai K-1の音作りですが、ちょびっと音がしょぼい。という訳で、Boss SP-303をエフェクターとして繋いで、K-1 II みたいにして使用中。実機の…

→続きを読む


Zoom SB-246

  使いやすいのに?びっくりするようなやっすい値段で取引されている、ZoomのリズムマシンRT-223の派出型。 つまりはボディカラーがシルバーで、音色がHipHopっぽい RT-223。 …

→続きを読む


novation Dicer

  本来は特定のDJソフトと連携して使用するためのMIDIコントローラ。よく分からないまま見た目に反応して中古屋でうっかり。   とりあえず使ってみる   novatio…

→続きを読む


STANTON T.52

  近所のレコード専門店でその音色にすっかり虜になってしまい、ちゃんとしたアナログレコードプレーヤーが欲しい!と思ったのがきっかけで、それがどういう訳だかこんな感じになってしまって。とりあえ…

→続きを読む


ロータリーエンコーダのお掃除

  今なお楽しくドカスカ叩いて遊べる初代エレクトライブES-1ですが、やはり古くなってきたためどうしても避けられない「ロータリーエンコーダ絶不調問題」。具体的には、丸いダイヤルをぐるぐる回し…

→続きを読む


PCR-300でMIDIコントロール

  もうWindows10でのドライバ供給はなさそうだし、ドライバ不要でもっと便利なコントロールが出来る新しいMIDIコントローラーもたくさん出ているし、という事で、あんまり役に立たなそうな…

→続きを読む


BOSS DR-5でMIDI入力

  ボスDR-5は合計36個のパッドがあるので、普段使っているAbleton Live9だと、クリップローンチ用のボタンに出来たりして、なかなか便利。 一方、MIDI入力の時は、ギターのフレ…

→続きを読む