FMシンセを作ってみたよ

SFM3 on Live9

 

SynthEditで作っていたFMシンセがだいたい出来たという事で、公開しました。

→ダウンロードと詳しい説明はこちら

 

オペレーターを7つにして、基本ユニットを3並列。それぞれにLFOがかけられるという、何だか無駄に豪華な仕様。だけどエフェクト類がないので出てくる音はいまいちしょぼいという、今時どうなんだろうなあという出来上がりになりまちた!

 

64bit版SynthEditでも書き出したので、64bitのDAWでも使える….かもしれません。
Live 64bit版の人は例によってJBridgeで。

 

SFM3 on JBridge

↑JBridgeで動いているところ

 

大雑把に作ったプリセット音も16コついていますが、やっぱりエレピ系のクリンクリンした音は作りやすいような気がします。
一方でストリングスのようなこすれる感じのは難しいかも….DX7などの本物のFMシンセでは「フィードバック」という仕組みがあって、すごくそれが効いているのがよく分かりました。


software, synthedit