Canon FL50mm f1.8をマイクロフォーサーズで使ってみる

Canon FL50mmf1.8をマイクロフォーサーズで使ってみる

 

最近ちょくちょくお邪魔するオールドカメラ屋さんのジャンクパーツコーナーにころんと置いてあって、驚異の300円。

FD50mmがあるしなあ、と思っていたのに、気付いたら、ついうっかり購入。

↑レンズの先についている中古のスカイライトフィルターは300円(税込みだと324円)。ううむ….。

 

FD50mmよりひとまわりコンパクトで、結構気に入っています。

 

アトムレンズのようです

Canon FL50mm 背面を加工

 

  • レンズがちょっと茶色かかっているし、背面カバーが飛び出ているので、たぶんI型(通称:放射能レンズ)?。ネタ的にもそうであった方が面白いので、I型で。
  • そのままだとマウントアダプターに付かないので、グラインダーで削りました。
  • 背面カバーを外すだけでいいみたいですが、せっかくなので削った断面を艶消し黒で塗ってみたり。

 

参考にさせていただいたサイトさん

 

ありがとうございますー

 

という訳で、撮影サンプルです

 

Canon FL50mm f1.8 撮影サンプル1

 

  • 最短距離は60cmと、FD 50mmよりちょっと長め。

 

Canon FL50mm f1.8 撮影サンプル2

 

  • f5.6でノーマルな感じの画面。

 

Canon FL50mm f1.8 撮影サンプル3

 

  • 最大に絞ったf16で撮影。やっぱりちょっと画角が狭い…..

 

Canon FL50mm f1.8 撮影サンプル4

 

  • 通り過ぎる電車を「せーの、ドン」で撮影。シャッタースピードは250/1ぐらいだったような(忘れちゃった)

 


camera