ちょっと前のシンセとフィルムカメラの話とか。SASATAKO.COM


YAMAHA SY55

YAMAHA SY55

 

ヤマハの代表的なデジタルシンセサイザー「SY」シリーズの中でも、いまいち軽い扱いのモデル「SY55」。1990年製。
やっぱりSY99とかSY77とかと違ってハイブリッドじゃないからなんだろうな。カッコいいのにな。

今回は割れている鍵盤を入れ替えたり、(その流れで)基盤を全部外してお掃除したり、結構手がかかっております。

 

90年代っぽいインターフェース

 

YAMAHA SY55 90年代っぽいインターフェース

 

カードスロットが2基

 

YAMAHA SY55 カードスロット2基

  • シーケンサー内臓(ぜんぜん使ってないけど)でもあり、データ保存用と、追加ウェーブ用の2基のカードスロットを装備。
  • ヤフオクでもときどきSY99/77用ウェーブカードが出たりするけど、SY55用はほとんど見ないなあ。
  • ウェーブカードが出たら入札するぞ。ドラム音源は……いいかな^^;

 

ステレオ出力

 

YAMAHA SY55 ステレオ出力

  • AWM2音源はKawai K-1の音源に似た仕組み。最高48kHz 16~24bitのサンプリングということで、確かに音はいい。
  • K1よりももっと細かい調整が出来る反面、素材となるサンプリング音はリアルすぎて?何となく使いにくい….かもしれない。
  • ウチではFM音源部分担当はMIDIで繋いであるEOS YS100で代用。ミキサーで合成。

 

関連リンクとか

 

 


2019-08-07yamaha, シンセ関連