ちょっと前のシンセとフィルムカメラの話とか。SASATAKO.COM


シンセにギター用エフェクター

Rowin Chorusペダル

 

古いシンセは味のある音なんだけれども、やっぱりショボいというか、チープな音なのは認めざるをえないところ。
デザインは個性的でカッコいいんだけど、ピーとかチーとか、ぎ~とかスーとか、はっきり言って深みがない。

と、いう訳で、OUTPUTにエフェクターを繋いで、おもいっきり加工。

メインはBoss SP-303だけど、その他ギター用のペダルやマルチエフェクターも便利なので使ってみたりします。

 

Rowin Chorus ペダル

 

  • ギターのことはぜんぜん知らないけど、Chorusのペダルを繋いでみたらなかなか。
  • DX7のエレピにかけたりするとよさそう。
  • つまみがあると調整しやすい。

 

ZOOM G1on

 

ZOOM G1on

  • 型落ちの店頭展示品だということで、びっくりの2,700円で購入。H●OFFより安い。
  • もともとZOOMは大好きなメーカーだったので期待大。で、やっぱり期待通り。
  • おもいっきりおもちゃっぽい外観だけどこの際気にしない。

 

ZOOM G1onでマルチエフェクト

 

ZOOM G1onでマルチエフェクト

  • 5台までエフェクターを繋げて並べ替えて設定できて、セットをたくさん保管できる。
  • という訳で、何種類かセットを作ってみて、気に入ったのをプリセットに上書き保存。

 

リズムマシンにもなります

 

ZOOM G1onのリズム機能

  • リズムマシンの機能と、ルーパーの機能がついてるので楽しさ倍増。
  • キーボードの練習用にも、ほら、ぴったりですね。

 


2019-07-31ハード関連, 小道具など