ちょっと前のシンセとフィルムカメラの話とか。SASATAKO.COM


FUJICA NEW COMPACT 35

FUJICA COMPACT35|レッドとブラック

 

セレン電池で動く、シンプルな作りのコンパクトカメラ。アルミとプラスチック製なのであんまり高級感はないけど、軽い!
今回は、あんまりやらない改造(革の変更)をしてみました。↑オリジナルと並べると、なんだか戦隊もののレッドとブラックという雰囲気。

 

例によって分解とおそうじ

 

FUJICA COMPACT35|革を剥がして分解
  • まずはおそうじのために分解。
  • 革を剥がさないと分解できないので、剥がす。なぜか、革を剥がすのがすごく楽ちん。
  • 巻き戻しレバーは反回転ネジなので、ここだけは結構大変かも….

 

FUJICA COMPACT35|ファインダーおそうじ
  • モルトの張替もついでに。
  • ちなみに最初の写真の後ろにあった黒は、露出計の針をOに戻すためのぜんまいバネ(ややこしい)が千切れていて、露出計が動かないので写真モデル専用。

 

FUJICA COMPACT35|全裸の状態
  • ひと通り掃除も終わって、全裸の状態。このままアルミむき出しでも安っぽくていいかもしれない…
  • 今回は剥がした黒革を型紙にして、100均の合成革赤に変更してみました。

 

参考にさせていただいたサイトさん

 

では撮影に行ってみましょう

 

FUJICA COMPACT35 | ちょい暗い室内
  • ISO100のフィルムで夕方の暗い部屋の中。
    フィルムスキャナーでの取り込み時にかなり補正されてるようなので、色や明るさはあくまで参考ということで…。

 

FUJICA COMPACT35 | 交差点を通り過ぎる車
  • シャッター速度は1/30~1/250。AUTOにしておくとこんな感じ。

 

FUJICA COMPACT35 | 電車
  • あんまり操作できない(というより、しなくていいようにできてる)ので、かえって楽ちん

 

FUJICA COMPACT35 | 建物
  • カメラを縦にして撮影。色が灰色なのは曇りだから。

 


2018-06-19カメラ関連