ちょっと前のシンセとフィルムカメラの話とか。SASATAKO.COM


minolta Hi-Matic

ミノルタ ハイマチック

 

絞りが動かなくなったのを随分前に亡父から譲り受けていて、主にモデルさんとして働いて?もらっていた1962年のクラシックカメラ。

このところのカメラどハマりで調子こいて、勇んでバラしてみたものの、組み立て直せずに放置(ネジが磁石にくっつかないんだもん)。さすがに、なんとなーく気になっていたところ、最近ちょくちょくお邪魔するカメラ屋さんの棚の奥っちょに同じモデルを発見。

「組立のための見本」として反射的に購入。

 

しかし、めんどくさくなっちゃって、見本のほうを使うようになりましたとさ。父ちゃんまあそういう訳だから。

 

ミノルタ ハイマチック モデルさん時代

 

  • モデルさん時代のお写真。

 

なので早速撮影に行きます

 

ミノルタ ハイマチック 撮影サンプル

 

  • カチ。という、非常に落ち着いた、クールなシャッター音。画像も生真面目というか、丁寧な感じ。

 

ミノルタ ハイマチック 撮影サンプル

 

  • ピントは最短が0.9m。被写体が暗いと、どこにピントが合ってんだか分かりにくい….

 

ミノルタ ハイマチック 撮影サンプル

 

  • お空のホコリはスキャナのせい。

 

ミノルタ ハイマチック 撮影サンプル

 

  • 目の前の金網がボケてくれるだろうという想定で撮影。

 

ミノルタ ハイマチック 撮影サンプル

 

  • 反射も、ガラス越しの屋内も結構しっかり写ってる….

 

ミノルタ ハイマチック 撮影サンプル

 

  • 薄暗い曇り空の中、ISO100のフィルムだとこんな感じ。

 

参考にさせていただいたサイトさん

 


2017-04-04カメラ関連