ちょっと前のシンセとフィルムカメラの話とか。SASATAKO.COM


SoundCloud音源でYouTube動画を作ってみる

SoundDrain

 

allihoopa.com ならTakeとかReason ver.8以降でアップロードされた曲を直接開いてリミックス出来るのですが、私が使っているLive9では残念ながらallihoopaの音源データは直接開くことが出来ません。

しかしSoundCloudならば音源データをダウンロード出来るので、様々なDAWでリミックス&コラボが出来るらしい、という事で、allihoopaで知り合った友人に許可を得て、その音源でYouTube動画を作ってみました。その手順と記録!

 

SoundDrain.com で音源のダウンロード

SoundDrainでダウンロード
  • SoundCloud.comの音源データ「share」ボタンをクリックすると出てくる共有用URLをコピー。
  • SoundDrain.comの「Enter SoundCloud URL」に貼りつけて「Download」
  • パソコンに音源データがMP3でダウンロードできます。

※作者またはダウンロード元のSoundCloudユーザーに必ず許可を得ましょう!

 

Live9 に読み込んでビデオ用にちょびっとアレンジ

Live9.6でアレンジ
  • ↑Live9での作業中画面。
  • 読み込んだデータのビートをチェックして調整。
  • DAWだとこういうのが簡単にできて便利ですね。

 

Live9 に読み込んでビデオ用にちょびっとアレンジ

StringsはSynth1 64bit版で
  • ↑Live9付属のFM Piano と、Synth1 64bit版でピアノとストリングスをちょこっと追加。
  • 基本的にはオリジナルのイメージを壊さないように…
  • Synth1 はなぜかLive9 (32bit/64bit)のプリセット窓クリックでフリーズしちゃうので要注意(しばらくほっとけば直るけど)…

 

イントロにドラムループ追加

Liveでドラムループ
  • 元データの後半に入っているリズム部分から、イントロ&エンディング用のドラムループを作って追加。
  • 音色が不自然にならないように、EQ8デバイスで音色調整。

 

BuzMaxiでマキシマイズ

BuzMaxiでマキシマイズ
  • 「フリーのVSTマキシマイザーBuzMaxi3JBridgeで64bit化」をマスタートラックに入れて、全体をぐぐっと音圧UP。

 

PowerDirectorでビデオ編集

PowerDirectorで編集
  • いつも通りCyberlink PowerDirectorで映像編集。
  • 操作が簡単なのと、そこそこ軽いのと、ビートマーカー機能(曲の任意の場所に、曲を聞きながらマーカーを付けていける機能)があるので愛用。
  • メインの画像はフリー写真サイト「GATAC」から使わせていただいていまーすいつも助かってまーす

 

出来た動画がこちら

  • ブラザーKazzoに見てもらったら喜んでくれたようで、何より(^_^)

 

Special Thanks to Kazzo Catastro

 

関連リンクなど

 


2016-06-15Tips, ソフト関連