ちょっと前のシンセとフィルムカメラの話とか。SASATAKO.COM


MCとSPの303

MC-303とSP-303

 

303繋がりということで、動画を作ってみました。

MC-303のパート7(MIDI Channel 7)を外部に割り当てて、SP-303のパッドを鳴らしています。

 

サンプリング元は例によってウチの古いレコード。Patti Pageさんという方のLove Lettersという曲。

 

サンプリングベースの曲の場合は、どの程度元ネタを残せばいいんでしょうかね。
あんまりブツ切りにしちゃうと、わざわざサンプリングでやっている意味がなくなっちゃうような気が….。だけど結構お手本(Youtubeで見れるサンプリング系曲)だと、1音毎にしちゃって並べ替えちゃって、カッコよくなっちゃってるものも多いような。

今回も思いっきり元曲のメロディに引っ張られて、何だか妙なことに。ましょうがないや。

 

MIDIで連携

 

関連リンクなど

 

いつもならMS-1を使うところ。今回は「303」という事であえてSP-303で。

リサンプリング出来たりエフェクト使えたり、MS-1より何だか便利だな。

 

ちなみにメディアカードネタとして、SP-303のマニュアルに載っている64MBの3.3Vスマートメディアだと「Remain:32.2」と表示されますが、3.3V 128MBだと「Remain:64.5」と出て、大丈夫みたいです….


2016-04-06MC-303, SP-303, 電気弁当箱系