ちょっと前のシンセとフィルムカメラの話とか。SASATAKO.COM


モノフォニックPDシンセ SPDBを公開。

Monophonic PD Synthesizer SPDB

 

またまたSPD2を改造したフリーPMシンセVSTi SPDBを公開しました。

解説 & ボイスサンプル & Downloadページはこちら

 

今回の特徴は、

 

  • 世にも珍しいモノフォニックPDシンセ
  • なるべく音作りの操作を簡単に
  • 黄色

 

例によってSynthEdit製

 

SynthEditで開発ちゅう!

 

SynthEditはPhase Distortion オシレータを持っているので、基本的な構造は結構簡単にできる。

で、あっちとこっちを繋いだり間に何か(モデファイヤ的なもの)入れたりしながら、スコープで波形を確認しながら作ってはテストの繰り返し。

 

せっかく?構造が簡単なPhase Distortionオシレータなので、フィルターも無しにしてモノシンセにして、なるべく簡単手軽に使えるような感じにしてみようと。

結構使いやすい音色になったような気が。

 

いちおう、64bitVST3版とMac版もご用意

 

Monophonic PD Synthesizer SPDB VST3 Version

 

↑VST3版の画面がこちら。オシレータのRangeとか、VSTプリセットボイス用メニューなど、仕様変更でちゃんと動いてくれない箇所は応急処置で….。

なお、最近のSynthEdit 64bit版はどうも書き出しがうまくいかないようなので、Vst3版とMac版は少し前のバージョン(1.2140)から書き出し。

たぶん動くと思いますが、ちゃんと使う(^^;;)場合はやっぱり32bit VST2版+JBridgeがよさそう….


2016-10-14SynthEdit, ソフト関連